山手学院の中学受験について

学生山手学院中学校は、神奈川県横浜市にある創立50周年を迎えた男女共学全日制の私立中学です。同じ敷地内に山手学院高校があり、中学に在籍している生徒は、中高一貫クラス編成が実施されていることで、受験をする必要がなく高校まで進学することが出来ます。また、別枠で、受験をして入学してくる生徒たちもいますが、その生徒達のクラスは中高一貫クラスとは別になるということです。

教育の特色としては、自由と自主性を重んじる校風を持ち、国際人を育成するという目的から国際交流教育に力を入れています。中等部では全員がオーストラリアへ、高等部では北米へと研修旅行に行き、現地家庭でのホームステイを体験するようなカリキュラムも組まれているようです。さらに、日本から海外へ行くだけでなく、海外の学生を招くリターンヴィジットも実施しています。

中学受験の内容は、国語、算数、理科、社会の4教科を受験する方法と、この4つの中から2つを選択して受験する方法とが選択式で行われ、それぞれの教科で50分間100点満点の試験を行います。募集人数は毎年、男女合わせて約200名となっていて、受験日程は、前期A、前期B、前期C、後期と4つに分かれて行われています。

山手学院では、中学入試を希望する小学生とその保護者を対象にして、定期的に説明会が行われていますし、学校のHPでは随時細かい情報が公開されていますので、この中学に興味を持っている方は是非チェックしてみてください。