難関国・私立中学受験専門の塾 希学園について

講座中学受験専門の希学園(のぞみがくえん)は、1992年大阪で創立。現在は関西だけでなく首都圏でも多くの生徒が学習しています。毎年灘中をはじめとする難関中学に多数合格しています。
対象は小1〜小6。低学年の間は学習習慣を身につけ、学ぶ喜びを感じるような講座が実施されています。
学年が進むにつれて、より中学入試に直結する授業になっていきます。
授業は、復習中心に進みます。授業の後、講座に組み込まれている自習時間でまず宿題プリントを解きます。授業担当の講師が部屋にいるので不明な箇所はすぐに質問することができます。その後、希望者は更に残って自習することもできますし(質問もできます)、塾で解ききれなかった部分は家庭で解いて、次回の授業の時に提出します。毎回、前回の授業の範囲の復習テストがあり、その都度学習内容を定着させることができます。
他に毎月の公開テストや、学年に合わせた各種模試等で実力を測ることができます。算数では「計算大王」のようなイベントもあり、楽しみながら計算力を高めることができます。
6年生では志望校に合わせて月に2回教室を絞って「志望校別特訓」が開講され、普段異なる教室で学習している塾生が集まって切磋琢磨するとともに、連帯感を深め、みんなで合格しよう!という意欲を高めています。
サポート体制も整っていて、チューター(6年)、プレチューター(4、5年)がクラス替えがあっても担当者が変更されることはなく(生徒側の希望があれば変更できます)1年間チューターノート等で家庭とも密に連絡をとりながら塾生をフォローしてくれます。
講師との距離が近い温かみのある塾で、志望校への距離がより近づくでしょう。